ホワイトボードとパソコン

クラウド型労務管理システムで外出の多い営業マンの管理も容易になる

給与明細

労務管理を行う上で問題になりがちなのが、社外で業務を行う社員の労働時間を把握できないということです。外出の多い営業担当者の場合、直行直帰になることも少なくはありません。また、近年ではサテライトオフィスを利用したり、テレワークを行うなど社外での業務も増えています。そこで、社員の労務管理を徹底したいというのであれば、クラウド型の労務管理システムを導入するのがおすすめです。
これまでの労務管理システムは、社内ネットワークを利用した専用のものが多く、社外では使用できないという問題があります。しかし、クラウド型はインターネット回線を利用し、インターネット上でシステムと連携するため、社内の端末から就業打刻を行う必要もなくなります。さらにクラウド型の労務管理システムはスマートフォンを利用することができます。その際、打刻時間だけでなく打刻場所などもGPSを利用して情報を得ることができるため、不正な労働時間の申請を防止することができます。さらにクラウド型なら急な休暇申請も自宅から行うことができ、上司への申請も直ぐに行うことができます。急病で出社ができない場合には、電話連絡が可能な時間になるまで待つ必要がなくなるだけでなく、所属部門でも直ぐに業務対応ができる体制を確保可能になります。

Choices Article

クラウド型の労務管理システムで将来のシステム更新に備えよう

スーツの男性

労務管理システムの導入や更新を検討する担当者の方、既存の労務管理システムのバージョンが古くなり、大幅なリニューアルが必要になっていませんか?将来に備えるのであれば、クラウド型の労務管理システムを導入するのがおすすめです。これまでパソコンやソフトウェアのほかに、専用サーバーが必要だったものが、クラウド型にすることで将来の更新費用を抑えることができます。また、買い切りのソフトウェアとは異なり、ク…

給与明細

クラウド型労務管理システムで外出の多い営業マンの管理も容易になる

労務管理を行う上で問題になりがちなのが、社外で業務を行う社員の労働時間を把握できないということです。外出の多い営業担当者の場合、直行直帰になることも少なくはありません。また、近年ではサテライトオ…

もっと詳しく

スマホとパソコン

クラウド型の労務管理システムを導入するメリットとは?

労務管理業務を効率化できる方法としてシステムを導入する企業が増えていますが、さらに新しいスタイルとしてクラウド型のシステムが注目されています。労務管理以外の様々な業務においても、クラウド型のシス…

もっと詳しく

デスク

ペーパーレス化を実現できるクラウド型の労務管理システム

既存の労務管理システムは、一部電子データ化が進んでいるものの、未だ多くの紙媒体を使用しているという問題がありませんか?入社や退職の手続き、年末調整や労務申請関連の手続き、そして給与明細などがあり…

もっと詳しく